関西4日間の旅

京都、芦屋,宝塚、有馬の4日間の旅、美術館、コンサート、両親、主人の墓参り、温泉、料理と充実した怒濤のような日を過ごしました。私のふるさと関西、しみじみと幸せを感じる旅でした。
御所の紅葉は絵の具をまき散らしたように美しいのです。
f0115891_23495991.jpg
f0115891_23493833.jpg

御所の前のアルティホールで主人の甥の子供、粟辻聡がベートーヴェンピアノ協奏曲の指揮をしました。隣は金剛流の能楽堂です。
f0115891_2351333.jpg

大谷美術館で四谷シモン展。人形全部がシモンさんの顔に見えるのです。いい展覧会でした。
f0115891_23543752.jpg

美術館の庭にはご一緒した悦子さんのご主人、元永定正さんの彫刻が点在。
f0115891_23571991.jpg

えびす神社の側のめちゃめちゃ美味しい奈良漬とチャーシュウ。
f0115891_001968.jpg
f0115891_003122.jpg

インテリアデザイナー喜多俊之さん、恭子さん宅のヤカン、急須、
生活のものがあふれるインテリア、人の暖かみがある素敵な空間です。
f0115891_095612.jpg

五郎三造の水次、骨董屋さんで安く手に入れたそうです。
f0115891_085788.jpg

首長の赤いポット?はフランス製です。不思議な形をしています。
f0115891_082412.jpg

陶芸家恭子さんの作品が部屋にいっぱいです。
f0115891_01791.jpg

今年のしめくくりの旅、充実した旅でした。
[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2014-12-03 10:04
お話しにも花が咲きましたね。
Commented by fukuyoka at 2014-12-03 21:19
Sahiziさん 関西弁で話す気楽さがありますね。
Commented by c-khan7 at 2014-12-07 19:36
四谷シモンさんの人形をはじめて見たときの衝撃がわすれられません。怖いぐらいにきれいです。
Commented by fukuyoka at 2014-12-13 00:26
c-khan7さん シモンさんの人形がこれほど美しいとは今までは思はなかったですね。人形はシモンさんの生き様とスライドしていますね。
by fukuyoka | 2014-12-03 00:50 | Comments(4)