耐熱ガラスのケトル (スウエーデン)

北欧のガラスのヤカンが松屋のデザインギャラリーで売ってますよ。友人からの電話で猛暑の中をすっ飛んで行き、一目惚れで、買ってしまいました。1960年頃にイタリー、北欧からデザインのいいキッチン道具類が輸入され、お金がないのに興奮して買ったものが、なんと今、アンティークとなって高値で売られているのに驚いてしまいました。
このガラスのケトルは、1965年にスエーデンのシグネ.ベリソン.ネリンがデザインしたものです。 庭のミントの葉を入れて朝の冷たいお茶を楽しんでいます。
f0115891_018248.jpg

5客あったのが今はこれ一つ、このケトルによく合うのです。
f0115891_0212558.jpg

[PR]
Commented by c-khan7 at 2010-07-23 06:33
まるでセットのような、ケトルとカップ。
ステキなケトルの注ぎ口のあたり、、危険!!
ぶつけないように!!
連日の猛暑をミントティーが吹き飛ばしてくれますね。
Commented by saheizi-inokori at 2010-07-23 08:51
凄い情熱、ヤカン情熱!
しかし必死の(実際気をつけて下さいよ)松屋行きが素晴らしい成果になりましたね。
毎朝の冷たいミントテイーが炎熱地獄からfukuyoka家を守っていますね。
昨日は下北沢を歩きながらもしかしてfukuyokaさんがいないかなと思いました。
でもこんなに暑いところを歩いたら体に良くないなあと思いつつ。
Commented by fukuyoka at 2010-07-23 10:51 x
c-khan7さん 毎日が猛、猛暑ですね。冷やしたミントティーが美味しいです。注ぎ口よく見て下さいましたね。しずく一滴まで、よく切れるのですが危ない危ない!
Commented by fukuyoka at 2010-07-23 11:00
saheiziさん ほんと猛暑、お元気ですか。この猛暑の中自作の帽子をかぶって出かけます。ヤカン調達じゃないですよ! 先日志の輔のチケットをとりに本田劇場に、帰りにナンセンスに寄ってみましたよ。
Commented by t-tachikichi at 2010-07-23 18:20
出会えてよかったですね!Fukuyaさんでも、似たものを
見かけたような気がします。
ポットだったかもしれません。

カップとケトル、本当のお揃いみたい。
シンプルでステキです。^^
Commented by fukuyoka at 2010-07-24 23:37
t-tachikichiさん こう暑いとなかなかヤカンの出会いがないのです。
Fukuyaさんはお店ですか?この耐熱のこのケトル昔は電熱の様な物にかけられたのでしょうか、、。
Commented by t-tachikichi at 2010-07-27 14:20
北欧雑貨のFukuyaさんです^^ これなんですけど
スウェーデンのものだそうですので、似ていますね。
昨年か今年もこのポット出ていたような気がするのですが
嫁に行ってしまったらしく、今は見つかりませんでした。
ブログ記事が残っていましたので、貼りつけておきますね。
http://fukuya.seesaa.net/article/124745449.htm
by fukuyoka | 2010-07-23 01:58 | Comments(7)